ウォーターサーバーのメリット

バナー

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーは、水の容器をセットすることで、冷水と熱水を出すことができる冷水熱水器具です。

ウォーターサーバーを買い取り水の宅配を依頼する方法と水の宅配会社とのレンタル契約を行う方法の2種類があります。

ウォーターサーバーのメリットは、業者が水を家まで宅配してくれるため、水を買いに行く時間が取れない人、子供が小さいやお年寄りなどで買い物で重いものが持ちたくない人に便利です。


1台のウォーターサーバーで、冷水と熱水を供給することができるため、氷で冷やしたりお湯で沸かしたりする手間がなく、すぐに冷たい水や熱いお湯を使うことが可能になります。

赤ちゃんのミルク作りやコーヒー、お茶を入れるのに便利な温度で使うことができます。



電気代は、業者や使い方によって差が出ますが、平均して月々1000円程度で利用することができます。

電気代以外には、レンタル代金とメンテナンス代金、もしくはサーバーの設置費用、水の代金、配送代金、解約手数料などがあります。

水の代金は、水の入っているボトルを廃棄するタイプのワンウェイ方式と水が入っているボトルを回収するリターナブル方式でも変わってきます。



夏場などは、ミネラルウォーターで冷蔵庫がいっぱいになりがちですが、それらを防ぐことができます。


また、サーバーにセットしたあとは、2週間から3ヶ月程度の消費期限が有り、未開封であれば3ヶ月から1年程度消費期限があるため、災害時の水不足等の備えにもなるため安心です。



Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーのメリット All Rights Reserved.